営業力と売上をアップさせるノウハウを公開しています! 販売促進のお役立ちコンテンツ

SNS流行の時代だからこそ効果的なメルマガ配信

2020年1月29日

SNSを集客ツールとして活用する企業が増加中

近年のインターネットの進化にともない、多くの企業がSNSを利用しています。
スマートフォンからSNSを利用する人は多く、SNSを利用したマーケティングはそれなりに成果を出すことができます。FacebookやInstagramなどを活用している企業はたくさんありますし、TwitterやLINEを使ってクーポンの配布などを行っている企業もあります。SNSは集客ツールとして人気があります。

クーポン配布以外の活用方法でいうと、自社商品を使用したアプローチなどが挙げられます。例えばキャンプ用品を販売している業者ならば、自社の商品を使用したアウトドアスタイルなどを写真付きで提案することで、多くの顧客を獲得することが可能になります。SNSを自分の趣味を披露するために使っている人も多くいるので、そういった個人をターゲットにして効率よくマーケティングを行うことができます。

ただSNSは一時的なブームで終わってしまう可能性もあるので、今こそ将来のことを見据えて、現在でも多くの人が情報収集の手段として利用しているメールを活用したマーケティングも併せて考えることが重要になります。

メール配信の時代は終わったのか?現在でも有効なメルマガ配信

SNSがマーケティングをリードしている現状ですが、その中で知っておきたいのがメルマガの有用性です。メルマガは顧客に対して、ダイレクトにお知らせをすることができるツールです。これをうまく利用すれば、購入者やサービス利用者を増やすことが可能になるでしょう。

メルマガが今どのような状況にあるのかというと、現在でも多くのショップや企業で使われています。自社商品のアピールや商品のアナウンスで活用され、顧客獲得を行っています。オンラインショップを利用するとメルマガが送られてくるといったパターンが多く、メルマガにクーポンなどを添付して集客を行います。長期的にサービスを利用してくれている顧客など、特定の人に対して特別なクーポンを配布するショップもあります。SNSは不特定多数をターゲットにしているため、このような集客は難しいでしょう。

メールマガジン配信のメリットとは?

強力なプッシュ型の情報発信

メルマガの特権といえば、強力な「プッシュ型」の情報発信ができる点です。プッシュ型の情報発信とは、ユーザーが能動的に行動しなくても、情報が自動的にアプローチしてくることを指します。テレビやラジオから流れてくるコマーシャルなども、これに該当します。

ユーザーは興味のあるものに対してアクションを起こしますが、興味のないものには基本的に食いつきません。SNSでは興味のないものに自分から食いつくことは、まずないでしょう。しかし、対象のオンラインショップで商品を購入した顧客に対して発信するメルマガの場合は、ジャンルに関係なく自社で扱っている商品をアプローチすることができます。これをうまく利用すれば、たまたま目に入った商品を気に入って購入するというケースも発生し、今まで興味のなかった層を引き込むことで売上アップを見込むことができます。

メルマガを送る際は、魅力的なタイトルなどをつけておくと開封してもらえる可能性がアップします。SNSでのマーケティングと併用すれば、効果的な結果を得られる可能性がいっそう高くなります。

メールは現在でも情報取得の有力手段

メールは情報をいち早く入手するための手段として活用できるので、顧客に対してメールマガジンを配信することは多くのメリットがあります。メルマガは顧客のメールボックスにダイレクトに送ることができ、受け取った側はそのメールからすぐに情報を得ることができるので大変便利です。

スマホ利用者の中には、メールチェックは毎日欠かさないという人も多いでしょう。そのような人たちに対してメールを送れば開封率もアップしますし、メールに商品のURLなどを掲載しておけばダイレクトに商品ページにアクセスできるようになります。顧客が自分でホームページやショップのページを探したり、商品紹介ページにアクセスしたりする手間が発生しないので、サービスを利用してくれる可能性も高くなるでしょう。

また、メルマガは顧客と直接コミュニケーションを取ることができるツールです。不特定多数をターゲットにしているSNSと違い、顧客とダイレクトに関係を持つことができるのがメルマガの強みです。顧客との信頼関係を構築したいときには、最も有効な手段として使うことができるでしょう。

読みたい人に送ることができるので、反応率が高い

メール配信とSNSの違いは、誰をターゲットにしているかです。
SNSはサイト上で商品のアナウンスを行い、ページを見にきた全ての顧客に対してアプローチすることが可能です。対してメルマガは、読みたい人だけにターゲットを絞ってアプローチするので、顧客が興味のあることを配信すれば反応が返ってくる可能性が非常に高くなります。

メルマガには「セグメント配信」という機能が備わっていますが、これは以前にサービスを利用した人たちのデータを使ってメルマガを送る機能です。セグメント配信のメリットは、「以前カットソーを購入した人」や「以前セールを利用した人」など、条件を設定して情報を配信できる点です。以前購入した商品と関連性の高い商品を紹介すれば、また商品を購入してくれる可能性が高くなります。

メルマガを上手に利用すれば、無駄を省き効率よく利益を出すことができます。絶対に売りたい商品などがある場合には、ターゲットを決めてメルマガ配信をすれば反応率は非常に高くなるので便利です。

メルマガ配信は、大きな初期投資をしなくても始めることができます。まだメルマガ配信をしたことがないという方は、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 ▼企業様の販売促進やイベントプロモーションのご相談を
 承っております。お気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------
株式会社 マップス
〒453-0055   愛知県名古屋市中村区香取町1丁目30番地1
TEL:052-411-5670 FAX:052-411-5668
ホームページURL:http://www.s-maps.jp/
E-mail:info@s-maps.jp
-----------------------------------------------------------

販売促進に関する事ならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ

このページの先頭へ