営業力と売上をアップさせるノウハウを公開しています! 販売促進のお役立ちコンテンツ

契約数をもっと伸ばしたい!回線事業者の方へ

2015年3月13日

ブロードバンド回線は、いまや一般家庭へも急速に普及しています。

ブロードバンド回線とはADSLや光ファイバー、ケーブルテレビなどのことを指します。10年程前にはスタンダードだった家庭用電話機の電話回線を使ったダイヤルアップ接続やISDNを使ったインターネット通信と比較して、より広帯域で高速な通信を提供する回線のことです。

しかしながら現在、多くの人が利用している光回線でさえ、エリアカバー率は90%を超えているのに対して普及率は46%でまだまだ普及していない地域が多くあります。

インターネットは私たちの生活を豊かに、日本中の多くの人々にとって、すでにインターネットはなくてはならないものになりつつあります。 また、インターネットに関連する技術は、急速に進歩し、変化し続けています。

当社マップスでは約10年前から、「インターネットを通して人の生活をもっと豊かにしたい」という想いから光ファイバーやADSLなどのインターネット回線を家電量販店で消費者の方にご案内をするという事業も行っております。

こうした動きを今後より一層加速させ、より多くの人に豊かな生活を送って頂きたいと思っておりますので、今回は当社の主力事業のひとつである「ブロードバンド回線販売支援」をご紹介させて頂きます。

当社のブロードバンド回線の案内・販売支援について

当社では10年以上にわたり、業務委託会社として回線事業者の看板に責任を持って活動をしております。

単に回線事業者からブロードバンド回線の案内の仕事を任せられるだけではありません。
どれだけ良いサービスを提供をして、テレビCMや広告などで「サービス名」が認知されていたとしても、魅力やメリットをきちんと消費者の方にご理解して頂かなければ最終的にご利用頂くことは出来ません。

その重要性やノウハウを知り尽くしている当社では、

ということを回線事業者様にご提案出来ることが当社の大きな強みです。
当社では、ブロードバンド回線を消費者の方にご安心してご利用頂くために、次のような体制でブロードバンド回線の販売支援を行っております。

1.独自のノウハウを元にしたサービス研修

当社は10年以上にわたり、ブロードバンド回線の案内・販売支援を行ってきました。
日々変わりゆく状況に対応し、こうした業務を通して蓄積されたノウハウを、社内の共有財産として、研修を通して全ての販売スタッフが習得出来ることが、他社には真似できない、当社の大きな強みとなっています。 

2.フォロー体制が万全

家電量販店におけるブロードバンド回線の案内・販売支援では、現場スタッフは勤務地である家電量販店に直接出勤をして、そのまま退勤をします。
そのため、日頃から販売スタッフとのコミュニケーションが欠かせません。

電話でも業務のフォローを行うことは出来ますが、電話よりも顔を合わせて話すことを大切にすることで、スタッフとの関係性が深くなり、結果的に、業務の効率化や改善に繋がると考えています。

また、販売スタッフとのコミュニケーションを密にすることにより、トラブルを未然に防いだり、言いたいことをすべて会社に伝えきることによって消費者から見たスタッフの印象そのものがよくなり、生産性が上がり、成約数も上がるという効果があります。

自社スタッフとのコミュニケーションやフォロー体制が販売スタッフの活躍のベースになるため、当社では事務局を設置し、ラウンダーが現場スタッフをフォロー、サポートしております。

3.コンプライアンスの重視

当社では、ブロードバンド回線の案内・販売支援を行う中で様々な機密情報、またお客様の個人情報を取り扱います。

そのため、当社では新人スタッフから管理者、経営者まで、それぞれの立場に応じたコンプライアンスを身につけるために研修を受けて、実施しております。
また、「情報」は経営資源の要素のひとつであるとの考えのもと、情報セキュリティ管理体制を構築し、社内において機密情報の取扱規程に基づき運用管理を強化しています。

 

4.勤怠管理システム「M-GPS」によりスタッフの業務を見える化

上述したように、家電量販店におけるブロードバンド回線の案内・販売支援では、販売スタッフは勤務地である家電量販店に直接出勤をして、そのまま退勤をします。

そのため、出勤、退勤管理を行う必要があります。しかし、電話による出勤・退勤確認だけでは、実際にスタッフの所在地まで確認出来ないことが課題でした。

そのため、当社では独自にGPSとスマートフォンを使った勤怠管理システム「M-GPS」を開発し、管理画面上で出退勤を入力した時点での位置情報を管理しております。

勤怠管理システム:M-GPS

5.ブロードバンド回線のノウハウ提供や講師派遣による人材育成

販売スタッフの育成

ブロードバンド回線を販売するためには、販売スタッフの育成がとても重要です。

しかし、自社の「サービス・商品知識」だけではなく、「競合優位性」を理解したうえで、分かりやすくお客様にご説明をする「販売力・提案力」の3つの要素が必要であり、販売スタッフがこれらの能力を高め、習得するには非常に時間とコストがかかります。

そこで、当社では回線事業者様に、長年マネージャーをつとめてきた講師を派遣し、ブロードバンド回線の案内・販売業務で培ってきたノウハウを惜しみなく提供し、回線の販売をする仕組みづくりから販売スタッフ教育まで幅広く支援しております。

商品・サービスだけではなく「自分を売る」

商品・サービスをお客様にご案内をする時には、どうしても「買って欲しい」「契約をして欲しい」という思いが先立ってしまいます。

ただし、お客様は「自分のために何をしてくれるのかを聞きたい」「自分が抱えている課題を解決したい」「今より良くなりたい」と考えており、決して宣伝文句やセールストークを聞きたいとは思っておりません。

そのため、当社では、販売に限らず営業職には商品知識をお客様に正確に伝えるだけではなく、「自分を売る」ことが大切だと考えております。

「自分を売る」とは、商品・サービスの売り込みをする前に、お客様が抱えている悩み・課題を把握し、自社で取り扱っている商品・サービスのメリットを活用してお客様の課題を解決するサポートを行うことで、お客様から信頼を頂くということです。その結果として、ご契約に繋がります。

当社の研修では、商品・サービスを売る前にまずは「自分を売る」ということを心がけ、お客様にしっかりとお応えできるような考え方・知識・技術を身につけられるよう、回線事業者様に講師を派遣して様々な研修を実施しております。
 

当社では、日本最大手の電気通信事業者のブロードバンド回線の販売支援を10年以上にわたり行っている数多くの経験の中で培った実績がありますので、ブロードバンド回線の販売を行われたいと思っている方はまずはお気軽にお問い合わせください。

 

▼企業様の販売促進やイベントプロモーションのご相談を
 承っております。お気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------
株式会社 マップス
〒453-0055   愛知県名古屋市中村区香取町1丁目30番地1
TEL:052-411-5670 FAX:052-411-5668
ホームページURL:http://www.s-maps.jp/
E-mail:info@s-maps.jp
-----------------------------------------------------------

販売促進に関する事ならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ

このページの先頭へ