営業力と売上をアップさせるノウハウを公開しています! 販売促進のお役立ちコンテンツ

女性視点の商品開発・販売促進について

2015年1月6日

お知らせページよりご案内をさせて頂いておりますが、当社では昨年の3月にDS事業部を発足しました。

今回のお役立ちコンテンツでは、そのDS(デモンストレーター)事業部発足の目的と「女性目線のマーケティング」というテーマでお届けさせて頂きたいと思います。

デモンストレーターとは、食品、家電…等々のメーカー様からご依頼を頂き、スーパーや百貨店などで、お客様に「試飲販売」「試食販売」「実演販売」するお仕事でマネキンとも呼ばれています。

当社のDS事業部では数多くの女性スタッフが活躍をしており、ご依頼を頂いているクライアント様からも、スタッフ派遣先の百貨店やスーパーなどからも「女性ならではの提案をいただける」「新しい切り口の商品の伝え方が分かった」「売り上げが上がった」などのお喜びの声を頂いております。
 

女性の購買決定権について

最近、様々なシンクタンクや研究所が女性の購買力についての研究をしており、アンケート調査の結果を見てみると、消費財の8割は女性が購買決定権を持っていると言われています。

近年、共働きの家庭が多くなってきており、女性が仕事と家事の兼任でとても忙しいため、男性がお小遣いで購入する物以外の、食品、日用品、雑貨、生活家電などを女性が購入することが増えています。

それ以外の旅行時の宿泊先であったり、リビングの家具選びなども6割以上の場合において、夫婦の女性の方に価格決定権があると言われています。

男性が何か購入をする際にも女性に「XXをXXで買おうと思うんだけど、良いかな?」とご相談をされる方が多いです。

「あそこの店員さんって何か苦手なんだけど…」
「あそこの店員さんってすごく態度悪いんだけど…」
「いつもあそこのXXさん、すごく一生懸命だから同じ商品を買うにしてもあの人で買ってあげてよ」

こんな会話が皆さんのご家庭の中でもあるのではないでしょうか。

 

女性目線・母親目線のご提案

それにも関わらず、企業において、商品・サービスの設計、販売企画を考える人は男性が圧倒的に多いため、女性が利用する商品・サービスが使いづらかったり、体験価値を伝えることが出来ずに、単なる物売りになってしまうケースが少なくありません。

例えば、男性と女性の平均的な身長が違うため、男性が設計をした住宅を女性が使い始めてみると、「キッチン周りの収納スペースがすごく使いづらい…」といったことはよくありますよね。

そのため、当社のDS事業部では、女性スタッフを中心に構成をしており、女性ならではの視点で店頭販促をご提案させて頂いております。

例えば、弊社の方によくご相談を頂くスーパーやショッピングモールでの「試飲販売」「試食販売」では、メーカー様(クライアント様)からの指示通りにお客様に商品の販売をするだけではなく、「上手く調理するコツ」「簡単に調理できるレシピ」をお客様にお伝えしたり、女性が好感を持ってくれる「商品の盛りつけ方」に気をつけています。
 

また女性スタッフが自らスーパーに行く経験から、「ここに商品を置いてあったら売れる」「この商品と組み合わせると購入して頂ける(クロスセリング)」という視点をもとに、売場改善のご提案や販促物の店舗設置のお手伝いをしております。

これらのことは、女性スタッフのコミュニケーション能力と基本的な職務遂行能力があるからこそ出来ることです。

また、お客様と接する中で生じる意見やアイデアを、メーカー様(クライアント様)へフィードバックすることで、お客様に満足していただける商品・サービスの改善に繋げて頂いております。

当社のDS事業部では、「予測」や「想定」の販促活動ではなく、ターゲットの女性がどんな暮らしを送っていて、どんなことを趣味に持っていて、どんなことに困っているのかを女性・母親・主婦の視点で捉えた的確な店頭販促活動をご提供することが可能ですのでお困りの方はご遠慮なくお問い合わせください。
 

▼企業様の販売促進やイベントプロモーションのご相談を
 承っております。お気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------
株式会社 マップス
〒453-0055   愛知県名古屋市中村区香取町1丁目30番地1
TEL:052-411-5670 FAX:052-411-5668
ホームページURL:http://www.s-maps.jp/
E-mail:info@s-maps.jp
-----------------------------------------------------------

販売促進に関する事ならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ

このページの先頭へ