営業力と売上をアップさせるノウハウを公開しています! 販売促進のお役立ちコンテンツ

効果のある販促物の作り方-専門的な情報には価値がある-

2014年9月29日

あなたは商品・サービスを購入する時にはどのようなお店・会社で購入しようと思いますか?
少なくとも「強引な売り込みをうけたくない」と思われている方が多いと思います。

モノがなかった時代には商品・サービスの機能を紹介していれば売れていましたが、モノが溢れ、様々な商品・サービスがコモディティ化している現在は、お店に行かなくてもモノが買えるようになり、価格を下げてもモノが売れなくなってきています。
それは販促物でも同じです。

最近では企業の販促情報以外に、消費者はFacebookやTwitter、ブログなどで情報収集をしたり、LINEでは友達と情報交換をしたり、毎日膨大な情報のやり取りをしています。

私たちが一日に接する情報量は江戸時代を生きていた人の一生分とも言われています。当たり前の話ですが、私たち人間、ひとりひとりの人間が処理できる情報量には限りがあるため、企業が発信する「売り込みの情報」は段々見たくなくなってきます。

そのような理由から、販促物などの反応がどんどん悪くなってきて、さらに販促物の回数を増やすようになり、そのような悪循環からお客様に嫌われる企業が増えてきています。

またその反面、それだけモノや情報が溢れていると、「自分にとって最適な商品・サービス」がどれなのか分からなくなってきます。インターネットにおいては様々な情報が溢れているものの玉石混淆で何が正しいのか、何が間違っているのか分からず、消費者の多くは情報を収集して選択することに対して「大変」「分からない」「時間がない」と感じるような状況になっています。

そのため、情報の発信者を明らかにして、お客様と関係性を築いたうえで専門家としてのあなたが持っている情報を発信することがお客様の共感に繋がり購買行動に繋がります。

専門家としての情報というと、難しく捉えられる方がいるかもしれません。「こんなことを伝えても意味がない」「誰でもこんなことは知っている」と感じてしまうような、専門家が当たり前だと思っている情報も一般の消費者にとっては当たり前ではなく特別なことが多いです。

あなたが周りの人に話をして「すごく役に立った」「初めて知った」「なるほど!」と言われることを思い返してみてください。それらの情報はすべてお客様にとって有益な情報になります。

例えば、

売り込みをすると「拒絶」されますが、役立つ情報や今まで知らない情報を提供してくれる人に対しては、共感し、共感が信頼に繋がり「ここで購入・契約しよう」となります。例えば、以前に当社で行った果物の展示販売のイベントでは、下記のような販促物と共にパイナップルを販売しました。

パイナップルはそのまま食べたり、酢豚に入れたりして食べる消費者が多いのですが、それ以外の調理方法が分からないという方も多いため、具体的な調理方法などをまとめた販促物を用意したところ、販促物を手に取ってからパイナップルを購入する方もいらっしゃいました。

効果のある販促物の作り方

「知識や情報を持っていないから購入しない」という方にはこのような販促物が購買のきっかけになります。

もしチラシなどを制作されている方は、前回ご説明をさせて頂いた「お客様との関係性を深める手書きの販促物」とあわせてぜひ販促物を見直してみてください。

もちろん、販促物の制作からイベントの企画まで販売促進に関する事ならどんなことでも弊社にサポートをしておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

▼企業様の販売促進やイベントプロモーションのご相談を
 承っております。お気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------
株式会社 マップス
〒453-0055   愛知県名古屋市中村区香取町1丁目30番地1
TEL:052-411-5670 FAX:052-411-5668
ホームページURL:http://www.s-maps.jp/
E-mail:info@s-maps.jp
-----------------------------------------------------------

販売促進に関する事ならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ

このページの先頭へ