営業力と売上をアップさせるノウハウを公開しています! 販売促進のお役立ちコンテンツ

話題の次世代広告AR(拡張現実)

2014年1月21日

今回の「販売促進のお役立ちコンテンツ」では前回のプロジェクションマッピングに続いて動画の技術を使った販促方法「AR」をご紹介させて頂きます。

皆さんは、ARという技術をご存じでしょうか。

ARとは、「Augmented Reality」の略で拡張現実と呼ばれており、商品カタログ、雑誌、チラシなどにスマートフォンやタブレットをかざすと実際には存在しない物がスマートフォンの中で動いたり、音も流れるというものです。

ARは昨年頃から色々な企業でプロモーションとして利用されるようになってきており、今年9月に情熱大陸で有名になりました。

情熱大陸での企画

事前に撮影されたAKB48のライブを16台のカメラで撮影し、それぞれのカメラでメンバー1人1人を撮影し続けた映像が流れました。

そして、「情熱大陸」放映時には、生中継では、視聴者が「情熱大陸アプリ」をダウンロードするとスマートフォン上ですべての映像が同時に流れ、台数分に分割された画面から、視聴者が見たい映像を選択出来るようになっていました。

そして、選択されたデータをもとに、視聴者がどのAKBメンバーの画面を見ているのか、総数や上昇率などを計測し、テレビの本放送にも反映させるという「リアルタイム総選挙」が実施され、「AR」の技術をとどろかせました。


今までの紙の媒体などは文字や画像など平面的な情報しか伝えられませんでしたが、印刷物にARを連動させることで、紙面では表現できない音声・動画・3Dコンテンツなどの情報をユーザーに伝えることが出来ます。

説明だけを聞いていてもなかなかイメージがつかない方が多いと思いますのでARの販促事例をご紹介させて頂きます。

情熱大陸のサイトはこちらから

ARの販促事例

ニッセンのARアプリ「カタログカメラ」

多くの人が利用している通販カタログのニッセンでは、スマートフォンをカタログにかざすことでさまざまな情報を得られる無料アプリ「カタログカメラ」を無料提供しています。。

ニッセンのサイトはこちらから

上記URLより「カタログカメラ」をダウンロードして、掲載された商品にスマホをかざすと、商品ページに繋がり、そのまま購入することが可能な仕組みになっています。

最近はARをキャンペーンや自社サービスの向上のために導入する企業が増えておりますが、「ARの導入」自体が目的化してしまって、収益向上に繋げている企業はまだ多くありません。

ニッセンでは、モデルの香里奈が表紙から飛び出すような仕掛けだけではなく、ARにより、香里奈が来ている服のコーディネートを360度チェックをしたりすることが可能です。またカタログには掲載されていない「カタログカメラ」アプリ限定の値引き情報やセール情報、くちコミ情報の確認、お得情報のアラート機能により、アプリのダウンロード数を増やしています。
アプリのダウンロード数が増えれば、いつでも買い物が出来るようになるため、収益向上に繋がるというストーリーをつくっています。

YouTubeで見る

荒木飛呂彦原画展「JOJO展」

週刊ジャンプで連載をしていて根強いファンがたくさんいる「ジョジョの奇妙な冒険」の原画展「JOJO展」で、Kinectを利用して来場者自身がスタンドを発動することができるという企画を実施しました。

カメラの前でポーズをとることで、自分自身が漫画の世界に入ったような撮影をすることが出来るため、ファンにはたまらない原画展です。

※Kinect(キネクト)は、(物理)コントローラを用いずに操作ができる体感型のゲーム システムで、ジェスチャーや音声認識によって直観的で自然なプレイが可能となる。(ウィキペディアより引用)

新型ビートルが動き出すフォルクスワーゲンの広告

カナダにて行われた「ザ・ビートル」のプロモーション。
街中に大きな広告を設置して、専用アプリダウンロードして、その広告をスマートフォンのカメラで捉えると広告から新型のビートルが飛び出すというプロモーションを行いました。

スマートフォンの中では大きなジャンプ台が出てきて、ザ・ビートルがアクロバティックな動きを見せ、街中でスマホを手に持ち撮影をしている人がたくさんいたようです。

YouTubeで見る


折り込みチラシや広告などでもっとインパクトを与えたい、臨場感が伝わる宣伝を行いたい方はぜひARをご利用くださいませ。
 

  ▼企業様の販売促進やイベントプロモーションのご相談を
 承っております。お気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------
株式会社 マップス
〒453-0055   愛知県名古屋市中村区香取町1丁目30番地1
TEL:052-411-5670 FAX:052-411-5668
ホームページURL:http://www.s-maps.jp/
E-mail:info@s-maps.jp
-----------------------------------------------------------

販売促進に関する事ならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ

このページの先頭へ