営業力と売上をアップさせるノウハウを公開しています! 販売促進のお役立ちコンテンツ

【最高の結婚式・披露宴をつくる】株式会社 ブラス(2)

2013年11月19日

前回の続きで、「ブラス」の取り組みをご紹介します。

最高の結婚式・披露宴をつくるチームづくり

名物、【慰安】にならない慰安旅行

「ブラスラブ」カード

「ブラスラブ」カード

ブラスには 「ブラスラブ」 と呼ばれるカードがあります。
全てのスタッフはこのカードをいかなる時も常に携帯し、このカードに記載してある内容に沿って行動しています。

このカードの9番目の項目に「よく働き、よく遊びます。常に参加意識を持ちハードワークと楽しく働くことを両立します。」と書かれています。

そのため、慰安旅行では、慰安にならない慰安旅行が名物になっています。
各店舗ごとの競争がプログラムとして組み込まれており、幹事を担当するチームは何度も現地の視察を行う程、本格的な慰安旅行を毎年行われています。



 

ブラス慰安旅行

慰安旅行の仮装大会の様子

最初は仮装大会から始まり、クイズ大会、余興大会、運動会と盛りだくさんの慰安旅行。

各店舗ごとの仮装競争では、パイレーツオブカリビアンのジャックスパロウやアリス・イン・ワンダーランドのマッドハッターなどに各店舗のスタッフが本格的に仮装して争います。
そのレベルが高すぎることから、女子高生から握手を求められたり、記念撮影を求められる場合もあるそうです

慰安旅行では、各店舗でチームごとに分かれた運動会も行われ、全スタッフが社長である河合達明氏も含め、本気で競争をしています。


慰安旅行の様子は社長の「河合達明の笑いと涙のブライダルブログ」にて毎年レポートされていますが、毎回約10回に及ぶ本格的な連載シリーズになっています。

スタッフに元気がない、慰安旅行をもっと有意義なものにしたいと考えられている経営者の方は河合氏のブログを見るととても参考になります。

業者ではなく、パートナー企業

パートナーミーティング

 

 

上述した「ブラスラブ」 カードの13番目の項目に「パートナーを大切にします。売る立場と買う立場は対等なのです」と書かれています。

お客様の想いを反映した結婚式・披露宴をつくるには、協力会社であるパートナーとの強力なタッグがあるからこそ実現できるものです。

そのため、ブラスでは協力会社のことを単に仕事を委託する「業者」「外注」ではなく、「売り手」「買い手」という立場を超えて、対等な立場で共に素晴らしい最高の結婚式を作っていく意味を込めて「パートナー」と呼んでいます。
ブラスの考え方、ビジョンを共有し、共に成長をしていくために、ブラスでは半年に一度パートナーミーティングを開催しています。そのパートナーミーティングでは、改善すべき事をパートナー企業に伝えることもあるようです。
 

「人が好き」という気持ちこそが、社会を変える

代表取締役社長:河合達明

代表取締役 河合達明氏

ブラスの活躍はスタッフも、パートナー企業も最高の結婚式をチーム一体となって目指していることだが、やはりブラスの「指揮」をとっている河合達明氏の影響がとても大きいと考えられます。

「河合達明の笑いと涙のブライダルブログ」を見ると、ほぼ毎日、結婚式への想い、パートナー企業への想い、お客様への想いが綴られており、特にスタッフへの想いはとても熱く語っています。

特に新人のウェディングプランナーがデビューをする際には、名前入りでウェディングプランナーの紹介をし、緊張した面持ち、先輩に教わっている様子、新郎新婦からプレゼントを贈られて涙を流している写真が励ましの言葉と共に掲載されています。

担当をしたスタッフはもちろん、お客様にとっても一生の宝物になります。
また、ブログを見て、子供の成長と躍動に喜びを感じるスタッフの親も多いとのことです。

スタッフが頑張っている様子、お客様とスタッフが楽しそうに話をしている様子は、代表の河合氏のブログだけではなく各店舗のブログにて紹介をされていますが、各店舗のスタッフが楽しんで継続していけるよう、河合氏は全店舗のブログをチェックし、「ブログ大賞」を毎月各店ごとに1つ選んでいます。

様々な取り組みに対して、スタッフに任せつつも、適切なコミットメントがあることがブラス躍進の大きな理由だと考えられます。

関係者が「売り手」「買い手」という立場を超えて、最高の結婚式をつくっていくために新しい取り組みを取り入れていくブラス。

今後は、「日本一やさしいゲストハウス」を目指すべく、ユニバーサルデザイン・マナーを導入しており、 スタッフ全員が、ユニバーサルマナー検定を受けることを予定しています。

ユニバーサルマナーとは、「自分とは違う誰かのことを思いやり、理解する。そして、高齢者や障害者、さまざまな人の目線で考え、行動する。」ことです。


※ユニバーサルマナー検定サイトより引用
http://www.universal-manners.jp/outline/

ブラス:スタッフ集合写真

ここまでブラスの様々な取り組みを紹介しましたが、根底にある考えは、「最高の結婚式をつくる」ことで、そのために必要なことを、業界の常識にとらわれず、お客様の立場から考え、愚直に小さなことを積み上げていった結果、現在の取り組みに繋がっています。

この根底にある考え方を持たず、他社が行っている面白い取り組みだけを表面的に会社に取り入れても、現場が混乱し、結果的にはサービスの品質を下げてしまいます。

「何のために」を常に問いかけながら、軸をぶらすことがない経営がブラスブランドの遠心力、求心力となっています。

今後も、人が輝き、人に優しく、人の温もりで 躍進するブラスの活躍に、目が離せません。
 

ブラスの連絡先

〒491-0831
愛知県一宮市森本一丁目23番地1号

Tel : 0586-26-1527
Fax  : 0586-26-1528
HP : http://www.brass.ne.jp

 

  ▼企業様の販売促進やイベントプロモーションのご相談を
 承っております。お気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------
株式会社 マップス
〒453-0055   愛知県名古屋市中村区香取町1丁目30番地1
TEL:052-411-5670 FAX:052-411-5668
ホームページURL:http://www.s-maps.jp/
E-mail:info@s-maps.jp
-----------------------------------------------------------

販売促進に関する事ならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ

このページの先頭へ