営業力と売上をアップさせるノウハウを公開しています! 販売促進のお役立ちコンテンツ

「家族の絆を深める」和食料理店

2013年9月26日

「家族の絆を深める」和食料理店「魚信(うおのぶ)」があると聞いて、岡崎まで行ってきました。平日のお昼少し遅めの時間13時ごろにお伺いしたにも関わらず、広い駐車場は概ね満車、しかも第二駐車場までほぼ満車の人気店です。

魚を通して学びと家族の絆を深める場

板前キッズ

お店を訪問してみると、魚を入れている生け簀に「魚を通して学びと体験 板前キッズ」というチラシが貼ってありました。

内容を読むと、子供が生けすから魚を釣って、釣った魚を調理して、みんなで食べるという楽しみながら学ぶことが出来る体験プログラムの案内でした。

このチラシには、

-------------------------------------------------
ご両親・祖父母の方へ 板前キッズで学べる5つのこと

1.生きているものを食べるという命の大切さ
2.いつも料理を作ってくれている方々への感謝
3.働くという事の尊さや大切さ
4.家族で食卓を囲む絆結び
5.挑戦し出来たという喜び

-------------------------------------------------

と書かれています。

最近、家族の人間関係が希薄になったと言われることがあります。
その希薄化は、家族同士のコミュニケーションや食生活にも如実に現れています。

家族では、核家族化や就労形態の変化により「家族団欒」の機会が失われてきました。

板前キッズ

「家族団欒」での家族の笑顔に、あたたかみを感じ、家族そろって楽しく過ごす時間はいつまでも心の記憶に残り、癒されるものですが、最近では、ひとりで食べる時間、ひとりで過ごす時間、ひとりでいることを好む傾向も強まっています。

魚信では、祖父母、ご両親、子供(孫)の三世代で楽しめ、絆を深める場としてこの「板前キッズ」を始められたそうです。

魚信の代表、西田耕一氏によると、「お子さんが魚を釣って、調理をして、待っている家族のもとに料理を持って行く時には、両親や祖父母がとても笑顔で喜んでおり、その笑顔や思い出は、どれだけ頑張ってもお店側からは提供できるものではない」とのこと。

また、「板前キッズ」とは別の取り組みで、地元中学生の職業体験を受け入れており、最終日には両親への感謝の手紙を書いており、家族間の絆を深める機会を提供しております。

また「板前キッズ」には別の「魚育」という側面も持っております。

魚の素晴らしさを伝える「魚育」

 

平成18年に日本人1人あたりの1日の魚介類の摂取量が肉の摂取量を下回り、日本人の「魚離れ」が進んでいます。その主な理由は、肉食が進んだこと、子供が進んで食べないこと、さらに調理の面倒さ、漁獲量の減少により肉より割高になってしまうことから摂取量が減っているとのことです。

同じくお米の消費量も魚と同じく減ってきています。

昔から、海に囲まれた日本は「魚」「お米」を食べて育ってきましたが、日本の食文化が崩壊してきております。

魚信では、魚により育てられ、生かされている自分が今出来ることとして、「魚」「お米」に興味を持ち新鮮で美味しい魚を知ってもらうこと、魚を自ら調理し料理するお手伝いを地域のお子様から伝えていくことで、その両親、祖父母などに主食である「魚」「お米」の素晴らしさを改めて認識する機会を提供しています。

「お米」を守るために農家の方の想いを届ける取り組みも行っております。魚信では、安心・安全なお米をお客様に届けるために、鈴鹿山脈から流れる清らかな水と、太陽の光をたっぷりと浴びた無農薬、無肥料の中山農園のお米をお客様に提供をしております。
更には、お米の仕入れ単価を増やすことで、農園の方の志を実現するお手伝いをしております。

お店で「取り扱う」だけではなく、お客様に中山農園の志を伝えるために、魚信のスタッフは中山農園まで訪問して米作りのお手伝いもしており、お米を育てる苦労を自分たちも経験をして、その美味しさを知ることで、お客様に「お米を育てる大変さ」「美味しさ」「農家の志」を伝えられるようになり、今ではスタッフの方が自発的にお客様にもご案内をしているようです。

魚信

魚信

声高に安心・安全、作り手の苦労を伝えるのではなく、まずは自分たちも体験をしてみて、自分たちが体験してきたことをお客様との会話の中で主体的に楽しみながらお客様に伝えることで、お客様にも、その楽しさや意味が伝わっています。

お子様の誕生、おじいちゃん・おばあちゃんのお祝いなどご家族の絆を深めるパートナーとして様々なご相談にのって頂けますので、ぜひ皆様も魚信をご利用くださいませ。
 

魚信の連絡先

〒444-0071
愛知県岡崎市稲熊町字山神戸6-6

0120-15-0173
MAIL : info@uonobu.com
URL : http://www.uonobu.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/uonobu

 

  ▼企業様の販売促進やイベントプロモーションのご相談を
 承っております。お気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------
株式会社 マップス
〒453-0055   愛知県名古屋市中村区香取町1丁目30番地1
TEL:052-411-5670 FAX:052-411-5668
ホームページURL:http://www.s-maps.jp/
E-mail:info@s-maps.jp
-----------------------------------------------------------

販売促進に関する事ならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ

このページの先頭へ