営業力と売上をアップさせるノウハウを公開しています! 販売促進のお役立ちコンテンツ

自社のホームページが見られているか把握する!

2017年7月26日

前回、ホームページを有効に利用するためにはホームページが閲覧されているかを知る必要があり、Google Analytics(グーグル アナリティクス)の活用を提案しました。

Google Analytics(グーグル アナリティクス)を設定するにはサーバー情報や知識がなどが必要になります。
サーバーが全く分からない方はホームページなどを作った事がある方にご相談頂くか、弊社にお問い合わせください。

Google Analytics(グーグル アナリティクス)の活用

情報を収集したいサイトに指定されたコードを埋め込むだけでいろいろな情報を取得できます。
設定方法は「Google アナリティクス 設定」などで検索すると初心者向きから上級者向きまで沢山の記事が掲載されていますのでお好みのサイトを見て設定してください。

最低限、確認しておきたい項目(ユーザーサマリー)

メニュー「ユーザー」の下「概要」を表示させます。
その中に最低限確認しておきたい項目が一通り表示されます。
項目の意味と注意点などをご説明します。

Google Analytics(グーグル アナリティクス)の活用

セッション

簡単に説明をすると、述べ何回ホームページを訪れた回数を示す数字です。
一定時間(30分以上)操作され同じ人が再訪問した場合にはセッション数は加算されます。
例:Aさんが朝訪問し、再度夜に訪問した場、セッション数は2となります。

ユーザー

ある一定期間(1日)でそのサイトに訪問した固有のユーザー数(ユニークユーザー数ともいいます)
セッション数とは違い、実際の訪問者数を把握することができます。
ユーザー数の増加=沢山の人に閲覧され、認知度が高くなり売上UPに繋がります。
ユーザー数(訪問者)はホームページを更新してすぐに増えるのはまれなので、記事を更新しながら気長に訪問者が増えるように工夫してください。

直帰率

訪問者がどのくらい入口ページのみで帰ってしまったかを確認することができます。
例えばページを表示したけど、思ったページでは無く、すぐにページを閉じてしまう(離れてしまう)場合です。

帰ってしまう人が多い(直帰率が高い)場合にはサイトの構成・文章などの見直しをすることで訪問者を増やす参考にしてください。
またページ毎での直帰率や訪問滞在時間なども確認して人気のあるページ・人気のないページを把握することでサイト更新時の参考になります。

新規セッション率

業種やサイト内容にもよりますが、新規ユーザーが増える事はもちろん大切です。
しかしリピーターがいるという事は“また見たい”とユーザーの心をつかんだサイトです。リピーターを増やす事でアクセス数を安定して確保できるのでリピート数も増えるように支持されるサイトを目指してください。
ユーザー数とセッション数に差が激しい場合は近い時間内(同じ日)のリピーターが多く、魅力的なサイトと言えます。

確認しておきたい項目(ユーザー属性:サマリー)

メニュー「ユーザー属性」の下「概要」を表示させます。
ユーザー属性の概要では閲覧している年齢層・性別を知ることができます。

Google Analytics(グーグル アナリティクス)の活用

年齢

ページを訪問した年齢層が一目でわかります。
ユーザーの年齢層は、18-24・25-34・35-44・45-54・55-64・65以上の6つにわかれています。
訪問者の年齢層を把握することで実際に見て(訪問して)ほしいと思っているターゲットとマッチングできているかを確認します。
ターゲット層と合わない場合にはサイトの改善に役立ててください。

性別

ページを訪問した男女比が一目でわかります。
性別を把握し、ターゲットとマッチングできているか確認してください。
ターゲット層と合わない場合にはサイトの内容を見直されることをお勧めします。

まとめ

今回ご紹介した内容は比較的分かりやすい一般的な内容です。
Google Analytics(グーグル アナリティクス)ではもっと詳細な情報も取得し、分析することができます。
この機会に自社ページに少し手をかけて蘇らせてみてはいかがでしょうか?

弊社の成功事例のように、記事の更新・アクセス解析をするだけでもきっと売上貢献に役立ちます。
ホームページは上手く活用できると低コストで会社を売り込む営業さんの代わりになってくれます。
もし自社ホームページが眠ってしまっているようであれば、今一度手をかけてあげてください。きっと素晴らしい営業ツールになります。

弊社では自社サイト運用の悩み・相談・提案を行っておりますので、お気軽にお問合せください。

 

 

▼企業様の販売促進やイベントプロモーションのご相談を
 承っております。お気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------
株式会社 マップス
〒453-0055   愛知県名古屋市中村区香取町1丁目30番地1
TEL:052-411-5670 FAX:052-411-5668
ホームページURL:http://www.s-maps.jp/
E-mail:info@s-maps.jp
-----------------------------------------------------------

販売促進に関する事ならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ

このページの先頭へ