営業力と売上をアップさせるノウハウを公開しています! 販売促進のお役立ちコンテンツ

プレミアムフライデーで豊かな週末が過ごせる!?

2017年3月27日

皆さんご存じかもしれませんが、知らない人の為に「プレミアムフライデーとは何か」について改めてご紹介します。

プレミアムフライデーの概要

プレミアムフライデーとは日本国政府および経済団体連合会を中心とした、経済界が提唱・推進する、毎月最終金曜日(フライデー)に、午後3時に仕事を切り上げて夕方から買い物や、飲食、旅行など普段よりもプレミアムな生活を推奨する個人消費喚起キャンペーンのことです。

一部の労働組合では、プレミアムフライデーの時間を利用して、会社側と団体交渉を行う時間、労働組合の定例会議の時間、争議行動の時間として確保していく動きがみられます。

運営団体のプレミアムフライデー推進協議会は、「プレミアムフライデー ナビゲーター」として、アイドルグループ・関ジャニ∞を起用し、プレミアムフライデーについて紹介するPR映像を作成。<一部wikipediaより引用>

公式HPでは『月末金曜は、早めに仕事を終えて、ちょっと豊かな週末を楽しみませんか?・・・中略 さあ、日本中でいろんな豊かさが始まります。プレミアムフライデー、スタート。あなたも、ちょっと豊かな月末金曜を。』と訴え“月末の金曜日は早めに仕事を終えて豊かに・幸せな時間を過ごす”をコンセプトに打ち出しています。

2017年2月24日初めてのプレミアムフライデー

“豊かさ・幸せな時間”を全面に打ち出し始まったプレミアムフライデー、賛同企業にはソフトバンク株式会社・株式会社味の素コミュニケーションズ・サントリーホールディングス株式会社などの大手企業が名を連ねていますが、他にも旅行業・飲食業が多く賛同しています。
実際にはプレミアムフライデーで金曜日に早く仕事が終われた人はまだ少なく、どちらかというとサービス業がプレミアムフライデーに合わせたサービスに注力して売上UPを狙った感じをうけます。

SNSで書き込まれた皆の反応

実際にSNSなどでプレミアムフライデーについてのコメントを見ていると『仕事量が減るわけではないので早く帰る分しわ寄せが・・・』『大手企業じゃないから関係ない』『サービス業だから逆に忙しくて休めないのですが・・・』など、プレミアムフライデーに否定的な声が多かったようです。

もちろん一方では『時間ができたので旅行に行った』や『ついつい買い物へいっちゃった』など豊かな時間を過ごした声もありました。

プレミアムフライデーは浸透する?

停滞している個人消費の拡大と、働き方改革の実現に向けて政府が推奨していくプレミアムフライデー。
自らの働き方や時間の使い方を見直すきっかけになればいいのではないかと思います。

SNSで指摘があったように、国内の大半を占める中小企業によるプレミアムフライデーの導入が難しい点、早く帰る事による業務負担など浸透するには問題が山積しています。

サービス業の方が月末の金曜日に早く終える・・・
は実質無理な事かもしれません。
しかし、プレミアムフライデーサービスを充実させて売上が上がれば賃金UPや別のタイミングでのプラスαのメリットが生まれます。

中小企業にとってのプレミアムフライデー

中小企業は仕事量を減らす事ができないのに従業員の就業時間を短くするのは非常に困難な事です。先程もSNSでの投稿であった『仕事量が減るわけではないのでしわ寄せが心配』という声が事実だと思います。

プレミアムフライデーを実現化するために出来る事

そこで、プレミアムフライデーを実現するために2つのポイント「役割分担」と「効率化」について提案します。
 

役割分担

昔からのことわざで「餅は餅屋」という言葉があります。
このことわざの意味は“物事はそれぞれの道の専門家に任せるのがよい”というたとえです。

例えば、社内の清掃は従業員が早くきて当番制で掃除なんて事も良く聞きますが、実際には費用がかかってもお掃除専門業者に週1回きてもらったほうが快適な空間が保て、従業員の不満も減り、従業員の作業量が増え、結果的に利益につなります。
『業務委託』や『派遣』をうまく取り入れ、部分的に業務を完全に任せてしまう事で“従業員の負担軽減”と業務を外部に任せる事で結果的に会社・従業員共に利益をもたらし“豊かで幸せな時間”を手に入れる事ができるのではないでしょうか?

今回は“豊かに幸せな時間”を沢山の方に持ってもらえたらと思いプレミアムフライデーの記事を書かせいただきました。

当社では“販売支援”“セールスプロモーション”に自信をもっております。
 “業務委託”という一部の業務を請け負う事で皆様の“豊かで幸せな時間”の実現をお手伝いいたします。

効率化については次回にじっくり触れたいと思います。「餅は餅屋」 ぜお気軽にお問合せください。
 

▼企業様の販売促進やイベントプロモーションのご相談を
 承っております。お気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------
株式会社 マップス
〒453-0055   愛知県名古屋市中村区香取町1丁目30番地1
TEL:052-411-5670 FAX:052-411-5668
ホームページURL:http://www.s-maps.jp/
E-mail:info@s-maps.jp
-----------------------------------------------------------

販売促進に関する事ならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ

このページの先頭へ