営業力と売上をアップさせるノウハウを公開しています! 販売促進のお役立ちコンテンツ

求人担当者の悩みを解決!! 自社で求人サイトを構築した成功事例!!

2017年1月24日

人材採用は企業の生命線でもあるとても大切な業務。
しかしなかうまく『求人活動』ができず悩まれている企業様が多いように思われます。
そこで弊社が行っている独自の『求人活動』をご紹介したいと思います。

最近の雇用情勢

愛知県労働局で公開されている平成28年11月現在の雇用情勢 (平成28年11月現在の雇用情勢PDF) では求人数150,536件に対し求職者が90,097名と 有効求人倍率が1.67倍になっており、 人材採用が非常に厳しい状況となっています。
特に名古屋市ではリニア中央新幹線の開業に向けて大きな都市開発が進み、人材不足の原因ともなっており 職種により差はありますが、多くの企業様が求人に高額の費用をかけて苦労していると聞きます。

求人媒体の選定

一般的に採用活動で行われるのが求人媒体への求人掲載です。 求人媒体には大きく分けて2種類『Web媒体』と『紙媒体』がありますが当社が感じたそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

Web媒体

インターネットを日常的に利用している若年層はまずインターネットで情報収集をします。
Web媒体に掲載する事でどこからでも求人を閲覧してもらえますし、24時間応募・受付が可能で 採用条件などの情報だけでなく職場の雰囲気なども掲載される事で応募を促し応募数の増加につながります。
また求職者の希望職種・年齢・性別などが事前に把握できるので、応募者の傾向を分析でき、 募集要項の見直しやキャッチコピーを変更するなど柔軟な対応が可能です。
しかし、応募が多くても採用に至らないケースも多く、掲載コストは1ヶ月で20万円~が相場で採用に至らない場合には多きな出費となります。

紙媒体

求人情報紙・新聞の求人欄や折り込みチラシ・各種フリーペーパー(地域情報紙など)が主流です。
求人情報紙などは駅やコンビニにも配備されており年代を問わず広いニーズがあるのに対し、 新聞媒体や地域情報紙などは主婦層に強いなど媒体によってターゲットを絞る事が可能です。
紙媒体からはWeb媒体に比べ応募は比較的に少ないですが応募者の働く意志が強く採用に至るケースが多いのも特徴です。
しかし、こちらもWeb媒体と一緒で採用に至らない場合でも掲載費用が発生し掲載コストも媒体や掲載期間によって大きく違いますが数万円~と出費はかさみます。

求人の悩みと気づき ~自社で求人情報サイトを作成~

様々な求人媒体に掲載しましたが、やはり掲載コストが高く安易に掲載できない事が悩みでした。
いろいろな求人媒体会社の方々からお話を伺っている中で 『自社サイトだけでなく他に大手有名Web求人サイトにも掲載されます』 と聞いて同時掲載される求人サイトがどういったものかを調べました。
その結果、直接無料で記事が掲載できるサイトだという事を知り、早速無料で記事を掲載しましたが反響はありませんでした。
しかしサイトの内容をもっと調べていくと様々な大手求人会社の記事が掲載されている事に気が付いたのです。

いろいろな求人会社が掲載されているという事は自社で求人サイトを構築しそれを掲載する事も可能と思い問合せたところ、いくつかの条件を満たせば掲載が可能な事がわかり、 さっそく条件に合わせたサイトの構築をしました。
結果1クリック○円(15円~30円)と有料にはなりますが、 1ヶ月の上限金額、1日あたりの上限金額がそれぞれ設定できるので高額な請求が来る心配はありませんし、求人の緊急性に合わせて金額を変動させる事ができる柔軟性がとても利用しやすいシステムでした。

運用実績

現在弊社では試食販売スタッフをメインに求人掲載をしており、 2016年11月応募実績は利用金額13,783円で18件(1応募単価766円)と、とても安価に求人募集を行っています。
また、上記応募数はWebからの応募のみの実績なので 電話などの直接問合せも合わせるともっと安価に運用している事になります。

さらに運用開始から1年程経ち気がついたのが、求人運用を行う事でサイトの閲覧数が増え、 Web自体の信用度などが高まった事で検索ヒット数も高まり2015年11月には1件しかなかった 新規クライアントの問い合わせが2016年11月には10件に増えるなど、求人だけではないさらなる効果が得られました。

MAPS求人サイト http://maps-ds.jp/

是非自社で求人サイトの構築・運用を検討してはいかがでしょうか?

今回ご紹介できなかった運用方法・活用方法をまた機会があればぜひ掲載できたらと思っています。

◎求人対策にお悩みの企業様、自社で求人サイトの運用に興味の企業様、ぜひお気軽に弊社までお問い合わせください。

▼HPの活用・運用・作成のご相談を
 承っております。お気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------
株式会社 マップス
〒453-0055   愛知県名古屋市中村区香取町1丁目30番地1
TEL:052-411-5670 FAX:052-411-5668
ホームページURL:http://www.s-maps.jp/
E-mail:info@s-maps.jp
-----------------------------------------------------------

販売促進に関する事ならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ

このページの先頭へ