営業力と売上をアップさせるノウハウを公開しています! 販売促進のお役立ちコンテンツ

インターネット通販に負けない!リアル店舗で生み出す3つの価値

2016年11月29日

最近の日本経済新聞や読売新聞などで、物流・運輸業界が危機的な運転手不足に直面しているというニュースが掲載されていました。

その背景には、インターネット通販が拡大をして「少量・多品種・多頻度」の小口配送が増え続けていることがあるようです。

インターネット通販サイトを運営している企業の情報をメディアで追っていくと「増収増益」「XX社ネットショップ好調」「XXXX、ネットストア売上高はXX%増」などの記事の見出しをよく見かけます。

スマホで通販

以前までは、パソコンを開いて、インターネットに繋いで自分が欲しい商品を探さないといけなかったのが、スマートフォンの普及率が上がり、移動中でもどこでも自分が欲しい商品を簡単に探すことが出来て、ワンクリックで買い物をすることが出来るようになってきました。

また、 インターネット通販で購入した商品を自分の状況に合わせて便利に受け取ることが出来る「インターネット通販専用ロッカー」や「コンビニでの受け取り」など新しい方法が次々と登場し、今後ますますインターネット通販の利用者が増えていくことが予測され、リアル店舗の売上げがインターネット通販に奪われていくことが考えられます。

ただ、インターネット通販が普及すれば普及するほど、逆にリアル店舗でしか提供できない価値も大切になってきます。そのため、今般はインターネット通販には出来ない価値づくりについて考えてみたいと思います。

 

インターネット通販に負けない!リアル店舗で生み出す3つの価値

「売ることが目的の情報」ではなく「役立つ情報」の提供

様々なインターネット通販サイトなどで商品を探していると、商品スペックについての情報とともにセールスポイントが載っています。
リアル店舗でも、セールストークばかり書いてある販促物を見かけますが、インターネット通販サイトと同じ事をやっていては競争に巻き込まれてしまいます。

リアル店舗を運営している強みとは、「専門家としての顔」が見えていることです。そのため、皆さんが持っている専門的な知識をどんどんお客様に役立つ情報を提供することが大切です。

例えばキッチン用品を扱っているお店であれば「フライパンを長く使う方法」、スーパーであれば「風邪や喉痛に効果的なはちみつ大根の作り方」、紳士服店であれば「初めてオーダでスーツを作る時に抑えておきたい5つのポイント」などの情報を提供していき、信頼を重ねていくことが大切です。

理解を深めるためのイベントの実施

比較的価格が安く手軽に購入出来る商品であればインターネット通販で「試しに買ってみる」という方も多いと思いますが、価格が高い商品や直接肌につけるような商品、嗜好性が高いというのは、きちんと自分に合っているのか、商品としてきちんとしているのか…等々を確認したいと思います。

ここはリアル店舗での価値の見せ場です。
リアル店舗で、理解を深めるためのイベントを企画したり、同じ事に関心を持っている人をイベントで繋ぐことより、商品とは異なったところでお店の存在意義を生み出すことが出来て、インターネット通販と差別化することが出来ます。

カメラ屋さんであれば「プロが教える軽くてキレイに撮れる撮影方法」、酒屋さんであれば「日本酒を楽しむ利き酒イベント」など、様々な企画が考えられるのではないでしょうか。

購入後のイベント

インターネット通販では商品を購入したら、お客様との関係がそこでおわってしまいますが、リアル店舗では購入頂いた商品を起点にお客様との関係を深めていくことが出来ます。

例えば、包丁を販売しているある刃物店は、包丁を販売したらおわりではなく、包丁の手入れ教室、包丁研ぎ教室、料理教室などを開催して刃物の魅力を伝えてキャンセル待ちになるくらい多くのお客様が参加しています。
購入した後にも関係を築いて頂くことが出来るのはリアル店舗の強みだと思いますので、購入後こそ力を入れて、このようなイベントを企画されてみてはいかがでしょうか。

さて、今般はリアル店舗がネット通販時代を生きぬく考え方についてご紹介をさせていただきました。まずは出来ることからでもすぐに実行に移せば成果が出ると思いますので、できるところから取り組んでいきましょう。

 

 

▼企業様の販売促進やイベントプロモーションのご相談を
 承っております。お気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------
株式会社 マップス
〒453-0055   愛知県名古屋市中村区香取町1丁目30番地1
TEL:052-411-5670 FAX:052-411-5668
ホームページURL:http://www.s-maps.jp/
E-mail:info@s-maps.jp
-----------------------------------------------------------

販売促進に関する事ならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ

このページの先頭へ