営業力と売上をアップさせるノウハウを公開しています! 販売促進のお役立ちコンテンツ

電力会社の店頭販促支援サービスについて

2016年2月18日

電力自由化について

最近ニュースを見ていると「電力自由化」についてのニュースをよく見かけるようになりました。

これまでは地域ごとに決められていた電力会社としか契約できませんでしたが、今年2016年の4月以降は従来の電力会社だけではなく、様々な会社が電力を販売できるようになり、生活者の視点から見ると、自分のライフスタイルに合わせてこれまでとは違った会社から電力を購入する会社を選べるようになります。

ただし、電通が2016年1月22日に発表した「エネルギー自由化に関する生活者意識調査」の結果によると、生活者の認知度は6割程度であり、内容の理解もまだ進んでいない状況です。

顧客確保するためには

どこの企業から購入するかを決める時に「信頼できる」「安心できる」「技術力がある」「誠実・まじめな」などが挙げられおり、電力を販売する事業者は、消費者との接点を多くつくっていき、インフラを扱う企業として丁寧な説明、コミュニケーションが求められています。

Webサイトやソーシャルメディアなどのバーチャルなコミュニケーションが多くなってきている中、消費者とのリアルな接点がとても重要になってきており、電力自由化の初期段階でまだ具体的な内容まで分からない人が多い状況においてはフェイス・トウ・フェイスでのコミュニケーションにおいて、消費者の理解度を上げていく必要があります。
そのため、説明スタッフの強化・教育などを行っていき、確実に契約する必要があります。

弊社ではスタッフ教育・強化を中心に店頭販促の提案などを、電力の販売していきたいと考えている事業者様向けに行っております。

販促支援サービスについて

1.独自のノウハウを元にしたサービス研修

独自のノウハウを元にしたサービス研修

日々変わりゆく状況に対応し、こうしたインフラを案内する業務を通して蓄積されたノウハウを、社内の共有財産として、研修を通して全ての販売スタッフが習得出来ることが、他社には真似できない、当社の大きな強みとなっています。
 

2.コンプライアンスの重視

弊社では、インフラを案内・販売支援する立場として、様々な機密情報、またお客様の個人情報を取り扱います。

そのため、当社では新人スタッフから管理者、経営者まで、それぞれの立場に応じたコンプライアンスを身につけるために研修を受けて、実施しております。

また、「情報」は経営資源の要素のひとつであるとの考えのもと、情報セキュリティ管理体制を構築し、社内において機密情報の取扱規程に基づき運用管理を強化しています。

3.スタッフの派遣とラウンダーによるフォロー体制

スタッフの派遣とラウンダーによるフォロー体制

商業施設や家電量販店における店頭販促では、現場スタッフは勤務地である家電量販店に直接出勤をして、そのまま退勤をします。
そのため、日頃から販売スタッフとのコミュニケーションが欠かせません。

電話でも業務のフォローを行うことは出来ますが、電話よりも顔を合わせて話すことを大切にすることで、スタッフとの関係性が深くなり、結果的に、業務の効率化や改善に繋がると考えています。

また、販売スタッフとのコミュニケーションを密にすることにより、トラブルを未然に防いだり、言いたいことをすべて会社に伝えきることによって消費者から見たスタッフの印象そのものがよくなり、生産性が上がり、成約数も上がるという効果があります。

自社スタッフとのコミュニケーションやフォロー体制が販売スタッフの活躍のベースになるため、当社では事務局を設置し、ラウンダーが現場スタッフをフォロー、サポートしております。
 

MAPSでは10年以上にわたり、商業施設や家電量販店などで業務委託会社として大手回線事業者のブロードバンド回線の店頭販売支援を行っておりますので、店頭販売支援に関してお困りの電気事業者様は、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

▼企業様の販売促進やイベントプロモーションのご相談を
 承っております。お気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------
株式会社 マップス
〒453-0055   愛知県名古屋市中村区香取町1丁目30番地1
TEL:052-411-5670 FAX:052-411-5668
ホームページURL:http://www.s-maps.jp/
E-mail:info@s-maps.jp
-----------------------------------------------------------

販売促進に関する事ならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ

このページの先頭へ